I love Komiža in Croatia

クロアチアのコミジャに住みたい女がマイルを貯めて一人旅するブログ。 Please select your language from the "language" dropdown list.

【Croatia旅2017④】Rovinj old city 路地裏歩きで出会った美しい場所たち

▼前回の記事はこちら

 

お腹も満たされたので、街歩きに出かけます。

アパートの人に旧市街への近道を教えてもらったので、そのルートで行ってみます。

 

 

海の見える街

 

階段を下り、さらに下り坂に出ると、 旧市街とアドリア海が見えてきました!

f:id:Komiza_sumitai:20170822235014j:image

「海の見える街」

魔女の宅急便のキキの町みたい♪

 

旧市街がだんだん近づいてきます。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235036j:image

 

Old City (旧市街)への入口。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235053j:image

建物がカラフルで、クロアチアのほかの町とは雰囲気が違います。

なんとなくイタリア(行ったことないけど)を感じます。

 

ここで突然男性に呼び止められました。

(なに?なんも買わんよ)

と思ったら、

なんと私の靴の紐がほどけていたみたいで、それを教えてくれたのでした。

(ひい、私ひどい。ごめんなさい。。)

しかも、私が「ありがとう!」と言うと同時に彼はすっと膝まづいて、ほどけた紐を結んでくれたのです。

「これで大丈夫だよ」と。

なになになに?!この扱い。

えええー嬉しい~(*´ω`*)

もう一度お礼を言って、めちゃくちゃハッピーな気分で旧市街に入りました♪

 

 

大好物の旧市街路地裏歩き

 

私は路地裏歩きが大好きなので、とりあえず思いつくまま、「お?」と思った道を歩いていきます。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235115j:image

中世からの時の流れを感じる、ツルツルの石畳の道。

窓が開けられ洗濯物が干された、石造りの古い家。

たまらんです。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235136j:image

こういうカーブした道は「この先はどうなっているんだろう」と無性にワクワクします。

 

路地裏を探検しつつ、しばらく歩くと、旧市街の北東側の端まできました。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235156j:image

うわああああ~

海ギリギリまで建てられた建物。

壁は潮風で傷んだのか、なんともいえない味わいがあります。

なんだろう、懐かしいような切ないような、心が締め付けられるような風景。

 

ふたたび旧市街の中へ戻り、北側の海に1番近い道Ulica Vladimira Švalbeを歩きます。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235212j:image

 

するとありました。

Atelier Charm, Rovinj

※HPを見つけられずリンクはなし

f:id:Komiza_sumitai:20170822235231j:image

うわあ...

 

 f:id:Komiza_sumitai:20170822235247j:image

はあ...

なんて綺麗なんだろ。

アドリア海の青緑色と石畳、アンティークな雑貨。

 

ここはドレスショップで、表の階段~海がショップのディスプレイになっているんです。

なんて素敵なセンス。

 

お店の中にも入ってみます。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235312j:image

中もすごく素敵です。

見とれてしまう色使い。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235326j:image

店内のディスプレイも素敵。

アンティークな雑貨が並びます。

 

ずっと来たかった場所。

Rovinjに行きたい!と思ったきっかけの場所です。

 

大満足でお店をあとにし、Ulica Vladimira Švalbeをまた歩きます。

この通りは海に沿っているので、歩いていると突然建物と建物の間に海が現れます。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235341j:image

アドリア海まで降りて行けちゃうこんな場所や、

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235356j:image

ロマンティックなこんな場所。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235416j:image

美しいアドリア海を見ながら、みんな思い思いの時を過ごしています。

 

海沿いからはなれ、また路地裏を歩きます。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235434j:image

建物がカラフル。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235447j:image

うわ~

こういう場所、たまりません。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235500j:image

可愛らしい色使い。

 

Rovinj旧市街は、元々アドリア海に囲まれた島で、中央が盛り上がった丘になっています。

その頂上に建っているのが、Crkva Sv. Eufemije (聖エウフェミヤ教会)。

行ってみましょう。

 

たいぶ上がってきました。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235520j:image

 振り返るとオレンジ色の屋根。

 

着きました。

Crkva Sv. Eufemije (聖エウフェミヤ教会)

f:id:Komiza_sumitai:20170822235534j:image

周りをぐるっと1周して満足し、中には入りませんでした。

 

ふたたび路地裏歩き。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235549j:image

 

天気が良いので、洗濯物があちこちに干されています。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235606j:image

 

どこを歩いても味のある建物ばかり。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235623j:image

 

かなり歩いたので満足し、一旦旧市街をはなれます。

バスターミナルで明日のバスチケット(Rovinj→plitvička jezera)を買い、アパートへ戻りました。

 

 

アパート1階の朝食エリアには常にコーヒーと紅茶が用意されていて、自由に飲んで良いことになっていました。

コーヒーを入れて、テラスで休憩。

 

少しウトウトして休んだら、夕食を食べにふたたび旧市街へ向かいます。

 

 

夕暮れから夜の旧市街

 

昼間とはまた違う雰囲気の、夕暮れ時の旧市街。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235639j:image

なんていうか、

懐かしさ

哀愁

さえ感じる風景。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235658j:image

完全に日が落ちる少し前、この時間だけに見られる町の色。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235717j:image

 猫たちも何やら集まってきています。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235736j:image

あ、なんかすんません。。

 

すでにレストランがどこもいっぱいだったので、ここは絶対に行こう!と決めていたバーに先に行くことにしました。

f:id:Komiza_sumitai:20170822235801j:image

こちら。 

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235822j:image

急な階段を降りて行くと、海ギリギリにお店があります。

屋内にも席はあるのですが、ここは絶対に外です♪

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235840j:image

海ぎわの崖っぷちにみんな座っています。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235859j:image

一人用の席もちゃんと用意してくれました笑

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235918j:image

ライトアップされたアドリア海を目の前に飲むカクテル。

最高です。

 

▼お店はこちら

 

居心地が良くて1時間位いたでしょうか。

そろそろお腹のすき具合も限界になってきたので、バーをあとにし、レストランを探します。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235936j:image

ちょうど席が空いていたお店に入り、またもや海沿いの席で夕食をいただきました。

 

f:id:Komiza_sumitai:20170822235957j:image

お腹も満たされ、ほろ酔いのいい気分でライトアップされた旧市街を眺めながら、アパートに帰りました。

 

▼続きの記事はこちら